洋楽 和訳 2018年10月 新曲を集めました。(第4週)

こんにちは。UJです。
10月最終週です。なんだか寒くなったり温かかったり、急に雨が降ったりと気候が変動しまくっていますがいかがお過ごしでしょうか。
ハロウィンで浮かれ気分マックスなこの時期。今週リリース曲もかなりテンション上がるので、これを聞いてさらに盛り上がってみてください!

 

Cardi B – Money

UJ: Cardi Bさん、またカッコ良の曲を出してきましたね。和訳はちょっとスラングが難しいので追って出しますね、汗

The Chainsmokers, Aazar – Siren

I tell myself I love the silence
But maybe I just wanna hear the sound of the sirens
自分自身に言い聞かせるんだ。おまえは静寂が好きなんだろうって。
でも多分このサイレンの音がただ聴きたいんだろう。

Here comes the sound of the sirens
Here comes the sound of the sirens
サイレンの音がここに来る。
近づいてくる。

UJ: ChainSmokersさんらしい曲ですね。今年8曲目!今年は試行の年みたいですが、だいぶん原点回帰してきた感じがします。

 

Ellie Goulding, Diplo, Swae Lee – Close To Me

And I don’t wanna be somebody without your body
Close to me
あなたの身体なしに、何者にもなりたくないよ。
近くに来てよ。

And if it wasn’t you, I wouldn’t want anybody
Close to me (Yeah, yeah)
もしあなたじゃないのなら、誰もいらないの。
私の傍に来て。

‘Cause I’m an animal, animal-al
Like animal, like you
だって私はアニマル。
まるでアニマルみたいに、あなたみたいに。

And I don’t wanna be somebody without your body
Close to me (Woo)
あなたの身体なしに、何者にもなりたくないよ。
近くに来てよ。

UJ: エリー&Diplo、そして話題になりつつあるSwae Leeの三人によるコラボ!ちょっとエリーにしては攻めてる感があり好きですね!

 

Gryffin & ZOHARA – Remember

Don’t you remember
With all we used to do for each other
もう思い出さないで。
私達がお互いのためにしたことを。

Remember the night we fell for each other
When I was yours and when you were mine
お互いのためにこの夜に落ちていったことを。
私があなたのもので、あなたが私のものだったとき。

UJ:GryffinさんのサウンドにZOHARAさんの声がすごく合っていて、心地よく聞けます。

 

Icona Pop – Rhythm In My Blood

God made me high
Still wanting more
望み続ければ、
神は私をハイにしてくれる。

We’re just burning
Stretch your bodies on the floor
私達は燃えているわ。
床の上で身体を伸ばして。

Feel the rhythm in my blood!
Feel the rhythm in my blood!
血の中でこのリズムを感じるの。

UJ:彼女たちにしては少しおとなしめに聴こえますが、歌詞の内容にテンション上がりますよね。

 

Kiiara – L*** Is A Bad Word

You’re holding, holding your tongue with me
You’re causing a state of emergency
あなたは私には何も言わないのね。
緊急事態を引き起こすの。

I need your voice right now
To wash away my doubt
私は今、あなたにしゃべってもらわないと。
私の欺瞞を洗い流すために。

You’re holding, holding your tongue
あなたは何も言わないの。

Like love is a bad word
愛してるなんて最悪な言葉でもね。

UJ:Loveを伏字にしているのは初めて見ました。KIARAさんの曲は”ちょっとの後ろめたさ”みたいなものがあり、今回のLoveも、純粋な意味の”愛”には成り得ない故の伏字なのでしょうかね。

 

Kygo Ft. Sandro Cavazza – Happy Now

You and me it was good
but it wasn’t right
君と僕なら最高だったんだよ。
でもそれはかなわなかった。

And it’ll be hard
but I know I will make it out
とても辛くなるけど
僕なら乗り越えられると思うよ。

Step by step, I’ll move on
And get on with life
1歩1歩, 前に動き出すんだ。
挫けずに進んでいくよ。

So I let go, and I hope
you’ll be happy now
だから僕は行くよ。そして願ってる。
君も今は幸せなんだろうって。

UJ:Aviciiさん追悼の曲として同じEDMアーティストのKygoさんと、viciiさんの楽曲に何度かボーカル参加していたSandro Cavazzaさんのコラボ曲です。力をもらえる曲ですし、やはり聴いていて、Aviciiさんのことを思い返してしまう曲です。

全和訳はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です