“洋楽 和訳 2018年12月 新曲を集めました。(第3週)”

ILIRA – GET OFF MY D!CK

Get off my my my my
Get off my my my my
Hey

Get off my my my my
Get off my my my my
Hey

Everybody makes me sick
Dealing with the same old shit

Get off my my my my
Get off my my my my
D!ck

UJ:実はブログでもYouTubeでも18禁ワードは直接的な表現は避けるようにしていまして、この曲の日本語訳は残念ながら付けられませんでした。かっこいい曲なんですよ。でも家の外で歌っちゃいけないやつです。


Katy Perry – Immortal Flame

And I could die in your arms tonight
But it would be a shame
そして私はあなたの腕の中で今夜、永遠の眠りにつくの。
でも、それは残念なこと。

‘Cause I want to live a thousand lives
And be your immortal flame
だって私は幾千の人生を生きたいの。
そして不滅の炎になりたいの。

UJ:ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス(FFBE)のタイアップ曲。期間限定でKatyのキャラクターが登場するなどファンにはたまらないコラボ企画ですね。私はゲームしないので残念ながら見ることはできません、泣

Martin Garrix & Julian Jordan – Glitch

UJ:3回に1回くらいMartin Garrixさんは音楽のみの曲を配信していますが、どれもかっこいいので是非歌がないからと聴いていない人は聴いてください。


Miley Cyrus, Mark Ronson – (Happy Xmas) War is Over ft. Sean Ono Lennon

And so, this is Christmas (War is over)
And what have we done? (If you want it)
そう、今日はクリスマス。(戦争は終わった。)
僕達はこの1年何をしてきたのだろう。(君が望めば)

Another year overs (War is over)
And a new one just begun (Now)
年は過ぎ去っていく。(戦争は終わった。)
そして新しい年が始まる。(そう、今さ。)

And so, happy Christmas (War is over)
We hope you have fun (If you want it)
そう、幸せなクリスマスさ。(戦争は終わった。)
君が楽しく過ごしてこれたことを願うよ。(君が望めば)

The new and the dear one (War is over)
The old and the young (Now)
新しい、愛に満ちた1年が始まる。(戦争は終わった。)
老人だって、若い人だって。(そう、今さ。)

UJ:最近新曲のを出したMiley Cyrusさん、Mark Ronsonさんの二人ですがかの有名なこの曲のカバーもやっていました。クリスマスには平和であることを喜ぶという意味合いもあるのですね。

New Hope Club – All I Want For Christmas Is You

I just want you for my own
More than you could ever know
僕のための君になってほしいんだ。
君の知り得る以上にさ。

Make my wish come true
僕の願いを実現させてよ。

All I want for Christmas is you
このクリスマスに望むのは君なんだ。

You, you, you baby
You, you, you baby
君なんだよ。

UJ:こちらも有名なクリスマスソングのカバーです。マライア・キャリーさんのこの曲をNew Hope Clubのメンバーが歌っています。男性が歌うとまた違う雰囲気になりますよね。

PRETTYMUCH – Jello

Girl, you can call the shots like Jell-O (Jell-O)
Got me weak in the knees like Jell-O (Jell-O)
なぁ、君ならショットでも口にすることができるさ。Jell-oみたいにね。
膝から崩れ落ちるほど、僕をダメにさせるんだ。Jell-oみたいにね。

And the way we jell together, make ‘em jello
Everybody want a taste of what you got
僕達が盛り上がるために、Jell-oをつくろうよ。
みんな味わいたいんだよ。君の手にしたものをね。

Nah, go get your own (Yo)
さぁ、君自身を手に入れるんだ。

UJ:Jelloとは何か知りませんでしたが、調べたところアメリカでは皆がしっているゼリー状のデザート(?)、お菓子(?)みたいですね。歌詞から想像するに、ハマると病みつきになるみたいです。

Russ – Missin You Crazy

Sometimes I start missin’ you crazy
Ain’t nothing quite like you (yeah)
ときどき、無性におまえのことが恋しくなるんだ。
おまえみたいなやつは全くいないんだ。

Love like this keeps goin’ and goin’
I cannot forget you (no)
こんな愛する気持ちがずっと続いていくんだよ。
忘れることなんてできないんだ。

Ohhhh, ohhhh, ohhhh, ohhhhh, ohhhhh, ohhhhh
Ohhhh, ohhhh, ohhhh, ohhhhh, ohhhhh, ohhhhh

UJ:Russというアーティストはこの曲で初めて知りましたが、カッコよさ × おしゃれさは抜群ですね。ラップ調の速い部分もきれいな英語で聞き取りやすく、とても馴染みやすいです。今後要チェックですね。

ZAYN – There You Are

There you are
There you are
君はそこにいるんだ。

You’re there with open arms
両手を広げてそこにいるんだ。

There you are
There you are
君はそこにいるんだ。

And I run
そして僕は駆け寄るんだ。

UJ:彼も今年何曲もリリースしておりますが、それらの曲をまとめたアルバム”Icarus Falls”がリリースされましたね。基本的に彼のカッコよさに色気要素満載の曲ばかりです。

リンクはこちらです↓

YouTubeチャンネル ”世界はラブソングでできている”

管理人UJのtwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です