洋楽 和訳 2019年1月 新曲を集めました。(第2週)

こんにちは。UJです。
今日は成人式でしたね。朝から晴れ着を着て会場へと向かう人達をちらほら見るたびになんだかうれしい気持ちになります。
自分の成人式の時は、何も感動がなく、寒くてすぐ帰ったことしか覚えていませんが・・・

さて、そんな1月半ばの今週はクリスマス、New Yearを越して
一気にアーティストたちが曲をリリースしております。
今週は多かった!
それでは訳に参りましょう(^0^)
是非ご覧ください。

Alec Benjamin – Let Me Down Slowly ft.Alessia Cara

Could you find a way to let me down slowly?
A little sympathy, I hope you can show me
君は僕を少しずつ失望させるのか?
少しだけでも同情してくれるところを見せてほしい。

If you wanna go, then I’ll be so lonely
If you’re leaving, baby let me down slowly
君が離れたいのなら、僕は孤独になるだろう。
君が去って行くのなら、僕は失望してしまうんだ。

Let me down, down, let me down, down
Let me down, let me down, down, let me down, down
Let me down
失望してしまうんだ。
膝を落としてしまうんだ。

If you wanna go, then I’ll be so lonely
If you’re leaving, baby let me down slowly
君が離れたいのなら、僕は孤独になるだろう。
君が去って行くのなら、僕は失望してしまうんだ。

UJ:Alec Benjaminさんの曲にAlesia Caraちゃんがコラボのこの曲。
彼の歌う切なさはそのままに、ちょっとだけ女の子の立場も入った歌詞になってます。

Betty Who – I remember

We got lost in the night
Now we’re stumbling through the dark
この夜、私達は迷っていたの。
今は、この暗闇に足を取られている。

And sometimes I wonder why we have to work this hard
But here we are
そして時々、不思議に思うんだ。なぜこんなにも頑張らないといけないのだろうと。
それでも、私達はここにいる。

I remember nobody loves me like you do
(I remember, I remember)
I remember I don’t want perfect, I want you
(I remember, yes, I remember)
思い出したの。
あなたみたいに私を愛してくれる人はいないって。

You know you’re the only one
How could I forget this love?
あなたは特別な人なの。
どうやったら忘れられるのだろう。

I remember no matter what it’s me and you
(I remember, yes, I remember)
思い出したの。私とあなたのことならきっと大丈夫。

UJ:オルタネイティブアーティストとして名を馳せている彼女。今回の曲はパートナーとの関係に悩む女性の歌です。

Billie Eilish – WHEN I WAS OLDER

Guess I got caught in the middle of it
Yes I’ve been taught, got a little of it
In my blood, in my blood
巻き込まれたの。その真ん中のところでね。
そう、教えてもらったからちょっとだけならわかるわ。
私の血がそう言っている。

Memories burn like a forest fire
Heavy rain turns any funeral pyre to mud
In the flood
山火事みたいに、思い出が燃え尽きていく。
激しい雨が、火葬の薪を泥にしていく。

When I was older
I was a sailor on an open sea
私がもっと年を取っていれば
船乗りになって海へと漕ぎ出していた。

But now I’m underwater
And my skin is paler than it should ever be
でも今は、私は水の中。
そして私の肌は青白いの。今までよりずっと。

UJ:映画”Roma”からインスピレーションを受けて書かれた曲だそうです。
映画の内容を知らないのですが、物悲しさはすごくわかります。

Calvin Harris & Rag’n’Bone Man – Giant

I am the giant (Ooh)
Stand up on my shoulders, tell me what you see
俺は大きな巨人だ。
俺の肩に乗って何が見えるか教えてくれよ。

‘Cause I am the giant (Ooh)
We’ll be breaking boulders underneath our feet
俺は巨人だからさ、
国境なんて足元から飛び越えてしまうさ。

I am, I am, I am, I am, I am, I am the giant (Oh)
I am, I am, I am, I am, I am, I am the giant (Oh)
俺は、俺は大きな巨人だからな。
強い巨人だからな。

UJ:あのRag’n’Bone Manさんを迎えて送るCalvin Harisさんの2019年一発目。
心も大きくなりそうな1曲です。

The Chemical Brothers – MAH

I’m mad as hell (Say it, what? Uh)
I’m mad as hell, I ain’t gonna take it no more
俺は地獄のように狂ってる。(なんて言ったか?)
俺は地獄のように激しいぜ。他にはもうないのさ。

I’m mad as hell (Say it, what? Uh)
I’m mad as hell, I ain’t gonna take it no more
俺は地獄のように狂ってる。(なんて言ったか?)
俺は地獄のように激しいぜ。他にはもうないのさ。

I ain’t gonna take it no more, I ain’t gonna take it no more
I ain’t gonna take it no more, I ain’t gonna take it no more
他にはもうないのさ。
他にはもうないんだ。

UJ:ケミカルブラザーズらしいこのMad感。MVは私はちょっと怖かったです。

 

Future – Jumping On a Jet

Ordered the 14 passenger
Flyest nigga in America
14人乗りのプライベートジェットで
アメリカの仲間を呼んで乗るのさ。

Fresher than a mannequin
VVS’ got my hoes sprung
マネキンよりもイカしてるあの娘と
最高に楽しむのさ。

Jumpin’ on and off the jet
Jumpin’ on and off the jet
ジェットに飛び乗って、飛び立つのさ。

UJ:Futureさんは先週に引き続きヒップホップ感の強い曲です。

先週の新曲はこちら!

翌週の新曲はこちら!

あわせて読もう★


リンクはこちらです↓

YouTubeチャンネル ”世界はラブソングでできている”

管理人UJのtwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です