Backstreet Boys (バックストリートボーイズ)をもっと知ろう!

こんにちは。UJです。2019年1月17日に約6年ぶりに来日したBackstreet Boys。空港でたくさんの日本のファンに囲まれ、また日本に来れたことがうれしいとコメントしていた彼ら。とても印象的でしたね。

2018年に結成25周年を達成した大物ボーイズグループBackStreet Boys。来日でこんなに盛り上がっていますが、彼らはいったいどういうグループなのでしょうか。
今回は親の代から活躍していた(?)彼らの経歴と、おすすめ曲をまとめてみました!

BackStreet Boysとは!

BackStreet Boys (略称BSB)はアメリカのボーカルグループ。
1993年、アメリカ;フロリダ州のオーランド出身。
(メンバーの出身地はそれぞれ違う。)

メンバーは左から

Kevin Richardson(ケヴィン・リチャードソン)

Nick Carter (ニック・カーター)

Howie Dorough (ハウィー・D)

AJ McLean (A.J マクリーン)

Brian Littrell (ブライアン・リトレル)

の5人。
メジャーデビューアルバムは1996年に”Backstreet Boys”をリリース、翌年2ndアルバムの”Backstreet’s Back”はアメリカ内にとどまらず全世界でリリースされることになる。

その後3rdアルバム”Millennium”(1999年)、4thアルバム”Black & Blue”(2000年)と全米No.1アルバムの栄誉を勝ち取りスーパーアイドルグループの1つとして認められるようになる。

それから2年間ほどグループの活動は休止し、ソロ活動などがあったものの
2005年に活動を再開しアルバム” Never Gone”をリリース。全米をはじめ世界ツアーなどの活動も行う。(日本でも大阪、東京で公演。)

2006年Never Goneツアー終了後、メンバーのKevin Richardsonがグループ活動ではできない他の夢を叶えるという理由で脱退してしまうものの
グループは2007年”Unbreakable”, 2009年”This Is Us”という2枚のアルバムをリリースし、トップアーティストとしての健在ぶりを発揮する。

2012年にKevin Richardsonがグループに復帰し、2013年にグループ結成20周年を迎える。この年彼らの1st independentアルバム”In a World Like This”をリリース。
さらに2015年彼らのドキュメンタリー映画” Backstreet Boys: Show ‘Em What You’re Made Of”も公開される。(日本でも公開された。)

2019年1月にに彼らの9枚目となるアルバム”DNA”が発売される。2019年1月16日から1週間ほどこのプロモーションで日本に滞在する。

現在、彼らは1億枚を超えるCD総売り上げを達成し、”the best-selling boy band of all time”(全世界で今までに最高の売り上げを出したボーイズバンドグループ)やBillBoardの定める”the world’s best-selling music artists”(全世界で最高の売り上げを出したアーティスト)の1つとして未だにトップアーティストとして活躍をしている。

 

 

次ページはもうちょっと詳しい経歴説明です!

曲を知りたいという方はここを押してね。スキップします★

 

あわせて読もう★

リンクはこちらです↓

YouTubeチャンネル ”世界はラブソングでできている”

管理人UJのtwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です