洋楽 和訳 2019年3月 新曲を集めました。(第3週)

こんにちは。UJです。
先週から急に暖かくなってきましたよね。

今日、電車に乗ったらいつもよりも学生さんの人数が少なくて、もう春休みになったのか~と感じました。
社会人になってからは春休みの文化がないのでうらやましい限りですね。
日本は年度はじまりが4月なので、新しいスタートに向けて今は英気を養いつつ、しっかり休みを楽しんでください。

さて、そんな今週ですが音楽は切な系のラブソングが多いようです。
ダブルの意味で、早く春になるといいですよね。
そんな今週の新曲、是非確認していってください(^0^)

Afrojack – Sober feat. Rae Sremmurd & Stanaj

酒がなくなっても
まだ君のことを思っているんだ。

だってお互いにシラフのときには
僕達が恋に落ちるなんて思うことはなかったから。

夜明け前、これで終わりにしたくないんだよ。
だってお互いにシラフのときには
僕達が恋に落ちるなんて思うことはなかったから。

UJ:恋に落ちたのに、女性側にあまり相手されなかった男性の曲です。
お酒の力を借りて、彼女への思いを確かめているのですが、酔いがさめてしまうと現実味のない恋に悲しくなってしまうという・・・少し寂しいですね。

AJR – Birthday Party

だから僕のバースディパーティーに来てくれてありがとう。

僕は1つ年を取るんだ。
全てが良いほうへと進んでいくよ。

僕のバースディパーティーに来てくれてありがとう。

僕は1つ年を取るんだ。
僕の人生はどんどんいい方向へと進んできたんだ。

そしてそうあり続けてほしいよ。

UJ:曲調はちょっと不思議なパーティー感ですが誕生日を迎えて、自分の人生がもっと豊かになると思えるのは非常にいいことですよね。

Alok, Felix Jaehn & The Vamps – All The Lies

僕が聞いてきた嘘なら
“愛してる”っていうのが最高に好きだったよ。

サヨナラは傷ついてしまうけど
君にそれを言われないと、いけないよね。

僕が去っていく前に一度、ゆっくりささやいてくれ。

僕が聞いてきた嘘なら
“愛してる”っていうのが最高に好きだったよ。

UJ:こういった切ない内容の曲でも、ある程度しっかりとしたテンポで聞かせる曲は非常に歌うのが難しいと昔誰かが言っていました。
歌詞の内容を知ったら、結構引き込まれるいい曲です。

blackbear – SWEAR TO GOD

でも僕は否定するだろうし、嘘をつくだろう。
でも僕は君の前に現れている。

ホントのことを伝えるんだ。君をだましていたと。
それは心苦しかった。僕は変わるんだと。

でも君には見透かされているよ。
他のコと会うために、逃げ出すのは気分が悪い。

誓うよ。僕は変わるんだって。
クスリを使うのも気分が悪いし、最悪に感じるよ。

神に誓うよ。僕は変わるって。

UJ:浮気はしちゃダメと言いますが、初めからしない人はしないし、する人はしてしまうんですね。
変わるというのは結構な決心だと思うのですが、そもそも浮気をした罪悪感に悩まされるならなぜ人は浮気をしてしまうのでしょうかね?

Cheat Codes & Daniel Blume – Who’s Got Your Love

夜遅くに君のことを考えていたんだ。
君が僕の心の中にいるんだよ。

一度や二度あっただけの僕のこと
君はどう思っているのだろう。

今夜、だれが君に愛されているのだろう?
今夜誰が・・・

UJ:EDMの恋の歌の定番は深夜に誰かのことを思って眠れないというパターンです。えっ、EDMじゃなくてもそうだって?まぁ、そうかもしれません。
EDMは特に歌詞の繰り返しが多いのも特徴なのでその悶々とした気持ちが伝わりやすいのかもしれませんね。

Emeli Sandé – Sparrow

心落ち着ける場所へと長い道のりを進んでいくの。
私達はこの嵐で世界を手にするから。

心落ち着ける場所へと長い道のりを進んでいくの。
そのときは私達はこの嵐で世界を手にするから。

UJ:Sparrowはスズメという意味で、この曲中には1回だけ出てきます。
スズメのような繊細で、小さなことでも気づく心で進んでいくようにと歌っています。

先週の新曲はこちら!

翌週の新曲はこちら!

あわせて読もう★

リンクはこちらです↓

YouTubeチャンネル ”世界はラブソングでできている”

管理人UJのtwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です