洋楽 和訳 2019年3月 新曲を集めました。(第4週)

こんにちは。UJです!
3月最終週。東京も開花宣言されましたね。
暖かくなり、次のステージ(入園、入学、進級、就職など)にむけての準備期間ですね。

これからの生活に期待しながらも、もう少し春休みを堪能したい頃だと思います!
休みボケしない程度に、休みを謳歌してくださいね。

さて、今週も良曲集めてきました!
是非ご覧ください(^0^)

Alan Walker ft. Sabrina Carpenter, Farruko

だから狙いを定めて、引き金を引くの。
今まですっきり目覚めることなんてなかったから。

私以外、私を安心させることなんてできない。
だから私は、私の道を行くの。

深紅の月が昇っていき、
私の瞳は熱く燃えている。

私以外、私を安心させることなんてできない。
だから私は、私の道を行くの。

UJ:Alan WalkerさんとSabrina Carpenter, Farrukoさんのコラボ曲。
今までの関係にケリをつけて、新しく前へ進むようにも見えますが、
自分とは合わない世界から抜け出そうとしているようにも聞こえます。
なんにせよ、Alan Walkerの世界にSabrina Carpenterさんの高音がしっかりはまってますね。

Becky G – Green Light Go

大丈夫。誰も私を止められないし、私の信号はいつだって青。
私のすること全部すごいし、私は自分の足で立っているの。

私は埃の中から生まれ、コンクリートでできたバラのよう。
私が気落ちしたって、このグッチのソールで着陸するわ。

ガスほどの不安定な場所へも足を踏み出すわ。
たった一人で走っていくの。

みんな現実を馬鹿にして
お金を競って追いかけている。

誰も私に追いつけはしないわ。
あなたが点滅すれば、私は止まるかもしれないけれど

大丈夫。誰も私を止められないし、私の信号はいつだって青。

UJ:洋楽では信号をたとえに使うケースがわりとありますよね。(邦楽だと逆に全然見受けられないですが) 青信号は英語だとGreen Light。ちなみにBlue Lightはパソコンから出る光のことです。

Fitz and the Tantrums – 123456

1, 2, 3, 4)
さあ、数えろ。数えろ。

1, 2, 3, 4, 5, 6
うまくやるんだ。

俺達ならやれるはずさ。
さあ、声を張り上げるんだ。

1, 2, 3, 4, 5, 6
まだバイブスは感じていないかい?

さあ、数えろ。数えろ。
君のZipのパスワードを教えてよ。

うまくやるんだ。
ゴッホみたいに感じるのさ。

世界中で。
1, 2, 3, 4, 5, 6

まだバイブスは感じていないかい?

UJ:Fitz and the Tantrumsといえば、クラップしたくなるようなリズミカルな曲が多く、それなのに歌詞にちょっとキュンとなるスパイスを混ぜているのが魅力的なアーティストですよね。
今回の曲もそんな感じがします。

Jonas Blue – What I Like About You ft.Theresa Rex

あなたはホントに空気が読めなくて
あなたといると調子が狂ってしまう。何故だかわからないけど。

でもそれはあなたのことが好きだということ。
私ははそんなあなたが好きなの。

正気じゃいられないわ。
赤信号でも突っ込んでいく気にさせるんだもの。

でもそれはあなたのことが好きだということ。
私ははそんなあなたが好きなの。

UJ:Jonas Blueさんの曲は心地よい軽さがあるから逆にちょっと重めの内容を響かせるのは難しい気がします。
今回の曲もちょっと内容重めな節もあるのに、どこかすっきりいただけちゃう感じ。ありますよね~。

Kailee Morgue – Headcase ft. Hayley Kiyoko

私は頭がやられているの。

でも、あなたは私を愛してくれる。
私は間違っているのに。

あなたに警告したわ。
私は頭がやられてるって。

ホントおかしいよね。
私は頭がやられてるんだ。

あなたに警告したのにね。

UJ:パートナーシップって信頼が全てだと思うので、相手の考え方がぶっ飛んでいてもそれを受け入れ納得できればいいのだと思います。
その心に至るまではすごく大変だと思いますが。

Logic – Confessions of a Dangerous Mind

おまえの名前は何だ?おまえの生き様は何だ?
こっちへ来て、お前の生き方を吐き出してみろ。

痛みとともに利を得るのなら、おまえは何を言い放つんだ?
脳にノボカイン(麻酔)を打ってこれ以上、何も感じることはない。

俺のやり方をしていたら
みんなが知るのもやむを得ないがな。

UJ:Confessions of a Dangerous Mindを直訳すると”危険な心(考え)の告白”になります。心の中にある危険な部分を公にするというのは諸刃の剣だと思います。それこそ、ホントに信頼できる人しか残らないのかもしれません。

先週の新曲はこちら!

翌週の新曲はこちら!

あわせて読もう★

リンクはこちらです↓

YouTubeチャンネル ”世界はラブソングでできている”

管理人UJのtwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です