洋楽 和訳 2019年4月 新曲を集めました。(第1週)

こんにちは。UJです!
今週は土日が晴れたおかげで最高の花見ができた週末でしたね。私は土日とも家の近所で花見をしました。
例年代々木公園とか目黒川とか有名どころで友人と花見するのですが、大抵寒い中、酒を飲みトイレの長い列に並ぶという花見だったので、今年はゆったりでしたね。
皆さんはどんな週末を過ごしたのでしょうか?

さて、今週は歌唱力バツグンの実力派アーティスト達が顔を揃えています。
こちらも是非チェックしてみてくださいね。

Alessia Cara – Out of Love

私が言えることなんて何もなかった。
私が歌える歌なんて何もなかったの。あなたの心を変えるために。

心の隙間を埋めることはできないの。
あなたにここにいてとお願いすることも。
でも、1つだけ聞きたいの。

あなたはいつ、この恋を終わらせたの?
いつ冷めてしまったの?

UJ:今年リリースされた彼女のアルバム“The Pain Of Growing”からのリミックスバージョンです。
破局した友人のことを思って歌われた曲です。

Ariana Grande & Victoria Monet – Monopoly

私が突き進んでいたとき、あなたはどこにいたの?って言ってるの。
実際に私の魂を守っていたのに、どこにいたの?

あなたのGPSはオンになってた?あなたはどこいたの?
実際は、心配なんてしていないけどね。あなたがどこにいようと。

UJ:Ariana Grandeさんが友人Victoria Monetさんとコラボしたこの曲。早くリリースしたくてリリース日を急かして変更したというこの曲。MVでも仲よさそうな2人が見られます。

Aurora – The Seed

お金なんて食べられないわ。
食べられないの。

最後の木が倒され、川には毒が投げ込まれたの。

お金なんて食べられないわ。
食べられないの。

UJ:アルバム”A Different Kind Of Human”の先行発表曲。
ものすごく壮大なスケールの曲で、一度は聴いてみることをお勧めします。
世界的にもっと出てきてもおかしくないアーティストだと私は思います。
佇まいがSiaに似てるからっていうのもありますが。

Austin Mahone – Anxious

ねぇ、君の身体は、君から離れなきゃって思わせるんだ。
でもそうしようとすると、少し分析がすぎると思う。

ねぇ、君の身体は本当のことを言いたくさせるんだ。
だから、それなら・・・

我慢ならないさ。もっと君を求めるんだ。無邪気にもっと触れてほしいんだ。
もっと”ただの友達”なんて言うから、胸が張り裂けそうなんだ。

いつだって、僕達は孤独で、話しかけようとすると息ができないんだ。
2人きりの時だって、言い出すことができないよ。

UJ:サビの最後で’Cause you make me so anxious って囁く声が堪らなくセクシーですよね。あれができる男子はそうはいないかと。

Bazzi – Paradise

パラダイスに行こうよ。
この感じ、まるで金曜の夜みたいだ。

この感じこそ生きてると実感できる。
まるで僕達、パラダイスにいるみたいに感じるよ。

自分で注いだのかもわからないくらい酔っているけど、
誓うよ。もうこれ以上愛せないくらいなんだ。

君がここにいるから、僕は生きていられるんだ。
もう一度、感じたいんだ。僕達なら飛べるよ。

この感じ、パラダイスにいるみたいだよ。

UJ:恋人との甘い時間をパラダイスと呼んで楽しんでいる感じがするこの曲。
MVの黒子のオーケストラや青い衣装ばかりなのはいったい何を表しているのでしょうか?勘ぐりすぎ?気になる。

Calvin Harris – I’m Not Alone 2019

あのチカチカと光る光か見えるなら、僕は帰ってきたということなのだろうか?

誰かが手を振るのが見えたなら、僕は孤独ではないということなのだろうか?

あのチカチカと光る光か見えるなら、僕は帰ってきたということなのだろうか?

誰かが手を振るのが見えたなら、僕は孤独ではないということなのだろうか?

UJ:2009年にリリースされた彼のアルバムReady for the Weekendからのエディットバージョン。10周年を記念したものだとか。

先週の新曲はこちら!

翌週の新曲はこちら!

あわせて読もう★

リンクはこちらです↓

YouTubeチャンネル ”世界はラブソングでできている”

管理人UJのtwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です