洋楽 2人で歌うラブソング Best30 ~男女デュエットソング(和訳付き)~

こんにちは。UJです。
ラブソングと言えばデュエット曲。やっぱり男性と女性が共に歌う曲は心震えますよね。
男性側の気持ち、女性側の気持ちをそれぞれ歌ったり、同じ気持ちであることを一緒に歌うことで表したりこういったところですごく共感させられてしまいます。
そしてこの曲で歌っているような恋愛をしたいな~って気になってしまいますよね。

またカラオケでこういった曲を歌えるとほんとかっこいいですよね。
(えっ?、一緒にカラオケ行ってくれる異性で洋楽歌える人なんていないですって??)

というわけで今回は男女で歌うデュエットソングを30曲選抜してみました。
歌うためというよりかは、心に響く曲を集めています。
きっとあなたの心にも届く最高のラブソングもあるはずです。
是非ご覧ください!

No.30 Dancing With A Stranger

Sam Smith × Normani

火を灯してくれないか?
僕には制御してくれる誰かが必要なんだ。

僕に必要なことがはっきりわかっているんだ。
だって今夜は一人でいたくないんだよ。
今夜は一人で。

見てよ。君がこうさせたんだ。
僕は知らない誰かといる。
ベイビー、僕は知らない誰かと踊っているんだ。

見てよ。君がこうさせたんだ。
僕は知らない誰かといる。
ベイビー、僕は知らない誰かと踊っているんだ。

UJ:こちらも2019年リリースされたSam SmithさんとFifth HarmonyのNormaniさんのコラボ曲。
欧米では好きな人とダンスを踊るという風習はしっかり残っている文化で、そうなるとみんなある程度は踊れるということでしょうか?
しかし好きな子に振り向いてもらえないと、別のこと踊ることになるのでしょうか?

No.29 Sangria Wine

Pharrell Williams × Camila Cabello

わかってるわよ。
私の身体も欲しいんでしょ。

そして私の心までも。

みんな手に入れたいって思っているの。
でもね。誰もだめなの。

ねぇ、あのコは誰かとしっかり別れたいって言ってたんだ。
なぁ、あのコ容赦ないから、止めることなんてできないよな。

街を出たことはないくせに、あのコはヤーディー(ギャング)だなんて言うんだよ。
だってあのコが踊るときの姿は最高だからさ。

あのコはサングリアのワインダンサー。
右に左に、前に後ろに動くのさ。

サングリアの似合うワインダンサー。
サングリアの国から来て、ワインを踊るのさ。

UJ:ファレル、カミラの情熱的な印象の強いコンビが歌うのはやはり情熱的で、ステップを踏みたくなるようなこの曲。
この曲のタイトル”Sangria Wine”はフルーツ漬けワインのあの”サングリア”のことかと思っていましたがダンスのことを言ってるみたいです。

No.28 Unpredictable

Olly Murs × Louisa Johnson

でもあなたには私がいて、私にはあなたがいる。
望んだってやめられないわ。

あなたには私がいて、
私にはあなたがいるのだもの。

予測できない時の私達が好きなんだ。
だってこの愛は素敵過ぎるから。

誰も管理されていないときのほうがいいだろ。
どの道を進んでいくかなんてわからないんだ。

UJ:英国紳士Olly Mursとこちらも英国のLady Louisa Johnsonさんのコラボ曲。
イギリス人の2人らしく、テニスで決着をつけているMVがなんとも朗らかでいいですよね。曲は恋愛はいつだって予想外のことばかり!?でもそのほうが楽しいじゃん。という曲です。

No.27 You Are The Reason

Calum Scott × Leona Lewis

どんな山でも登っていくんだ。
どんな海だって泳いでいく。

君といっしょなら。
そして壊したものを直していくんだ。

だって君にわかってほしいんだ。

そう、君こそがその理由なんだ。

UJ:Calum Scottさんの曲にLeona Lewisさんが参入し、デュエットバラードとなったのがこの曲。完全実力派の2人がこんなドストレートのラブソングを歌うので、こちらはすごく心に響きます。

No.26 Please Me

Cardi B × Bruno Mars

和訳penguinチャンネルさんより参照

ねぇ、こっちにきて。

おねがいだよ。ベイビー。
振り返って、僕をからかってよ。

僕の欲しいもの、
必要なものはわかるだろ?

ちゃんと言って。

おねがいだよ。

ちゃんと聞かせて。

おねがいさ。

UJ:2018年リリースされたFinesseのRimixバージョンでBruno Mars ft. Cardi Bとしてコラボした2人。
2019年にコラボ第2弾として出されたのがこちらのPlease Meになります。
メロウな曲調と掛け合いになっているサビはとても安らかな気持ちになります。

No.25 Dance To This

Troye Sivan × Ariana Grande

CHOCOMINTチャンネルさんより参照

キッチンの下で明かりに照らされ
君はまだダイナマイトみたい。

僕は君といたいんだけど
どこにも行かなくてもいいんだよ。

ただラジオを置くだけで
僕が何がしたいかわかるだろ?

じゃあ、踊ろうよ。
始めるのに何も用意しなくていいさ。

さぁ、踊ろうよ。
僕のほうに身をあずけて。

僕たちはたくさんパーティーを
見てきただろう。

さぁ踊ろうよ。
踊ろう。

UJ:若者人気アーティストランキングを作ったら間違いなく上位入選の2人によるコラボ。
君と踊りたいけどそれならダンスパーティに行く必要はない。
僕のうちで踊らないか?と2人で楽しむことを提案している曲です。

あわせて読もう★

リンクはこちらです↓

YouTubeチャンネル ”世界はラブソングでできている”

管理人UJのtwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です