洋楽 和訳 2019年6月 新曲を集めました。(第2週)

こんにちは。UJです。

今週は毎日、日本全国雨ですね。
昨日も雨、今日も雨、明日も雨でいったい毎日靴濡らされてまいっています・・・。
まぁここは音楽聴いてテンション上げていくしかないですね。
天気くらいでやる気を失ってるなんてもったいないですし。

さて、今週の新曲はやはりAviciiさんのアルバムTIMが一番人気でしょうか。
いえいえ、いろんなアーティストが今週もよい曲出してます。
ぜひご確認くださいね!

AURORA – A Different Kind of Human

あなたは目覚めたの?寝ているの?
何かを怖がっている?私達は出会うのを待っていたの。

スーパーマン、あなたは私がとても弱っているときに一緒にいてくれる?
お母さん、あなたは眠っているとき私を夢に見る?

私達はあなたのためにここに来た。そして平和をもたらすの。
母なる大地は、あなたを高く高く連れて行ってくれるでしょう。

あなたの住むこの場所は、あなたのような人が住む場所ではない。
さぁ、私と一緒に帰りましょう。

UJ:AURORAさんの新アルバム”Different kind of Human”からの同名曲。
自分の考え、生き方とは違う居場所から抜け出して新しい場所へと行こうと歌っています。

Avicii – Freak ft. BONN

だから教えてくれよ。
なぜ僕はこんなにおかしいんだ?

君だってまともじゃない。
僕のことを判断している君は誰だ?

君に”僕は違う”と告げたし、
“僕は荒々しかった”とも言ったけれど。

君は現実から目をそむけ動けないでいる。
僕はきっと君がおかしいんだと思うよ。

UJ:Aviciiさんの死後制作チームの方々によってリリースが実現したアルバム”TIM”の曲です。
こちらの曲は坂本九さんの上を向いて歩こう(英語タイトル:Sukiyaki)をサンプリングしています。

Avicii – Heaven

死んじゃったのかと思ったよ。
僕は死んじゃったんじゃないかって。

死んじゃったのかと思うんだ。
僕は死んじゃったんじゃないかって。

そして天国へと
行ってしまったんじゃないかって。

天へと召されたんじゃないかって。

UJ:AviciiさんのアルバムTIMの2曲目。
ライブで数回プレイされたものの未発表だったのがこちらの”Heaven”
今回のアルバム収録版は、Coldplayのクリス・マーティンさんがボーカルを務めます。

Bastille – Those Nights

友達も帰ってしまい、
誰もがいなくなるのを君は待っているそんな夜。

君が誰かを切望するそんな夜。
夜明けを一緒に迎え、目を覚ます。そんな夜。だって僕達はもう・・・

ここ最近は、小さな希望を探しているの?
一緒に目を覚ますことができる誰かを探しているの?

ここ最近は、小さな希望を探しているの?
僕達は・・・

UJ:6/14にリリースされる彼らのニューアルバム”Doom Days”からの1曲。
珍しくバラードでしんみりさせる曲です。
彼女と自分の距離感、関係に悩む男性の曲です。

The Black Eyed Peas – Be Nice ft.Snoop Dogg

違ったっていいんだ。最高じゃないか。
笑うんだ。そうすれば人生が変わるんだよ。約束するさ。

違ったっていいんだ。最高じゃないか。
笑うんだ。そうすれば人生が変わるんだよ。約束するさ。

最高になれよ。かっこいいよ。

与える愛はすなわち授かる愛だよ。
だから最高になるんだ。人生が変わるぞ。

UJ:いつもの彼ららしく重み重視な曲ではありますが今年の夏にオシャレなバーとかで流れるとテンション上がること間違いなしです。
歌詞は結構前向きな内容で元気もらえます。

Chantel Jeffries ft. Jeremih – Chase The Summer

波に乗るんだ。この夏、僕らなら乗りこなせるさ。
僕達一緒に過ごすのさ。お互いを知るためにね。

この水の向こう側へと、僕は君と行くんだ。
僕達が道を進んでいるのなら、お互いのためにあるべきなんだ。

さぁ、この夏を追いかけよう。
追いかけるんだ。

UJ:こちらも夏らしい1曲。クラブ、EDMテイストに仕上げており2人のかっこよさがよくわかります。

Kesha – Rich, White, Straight Men

私たちの知っている人生が終わることになったらどうする。
知ってる?神様は女性なの。私は知っているわ。

もし、金持ちで白人で女性が好きな男達が
これ以上世界を支配しなくなったら。

もし、金持ちで白人で女性が好きな男達が
これ以上世界を支配しなくなったら。

UJ:Keshaさんは人種、生まれ、セクシャリティなどにおける差別根絶の運動を積極的に行なっており、この曲でも一部の人が差別されることに対しての社会風刺を交えた反対を歌っています。

先週の新曲はこちら!

翌週の新曲はこちら!

あわせて読もう★

リンクはこちらです↓

YouTubeチャンネル ”世界はラブソングでできている”

管理人UJのtwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です