洋楽 和訳 2020年2月 新曲を集めました。(第1週)

今週のトピック

スーパーボウルで感じた、
僕らは熱狂と安心を求めているということ。

年に1度のアメリカンフットボールの頂上決戦が毎年2月にあります。
その名も”スーパーボウル”。
アメリカ人の多くはこの1大イベントに大熱狂しています。
その熱狂っぷりときたら、テレビ中継に流れる30秒のコマーシャル代金が
数億円~数十億円という破格っぷりからもわかるのではないでしょうか?

そしてスーパーボウルの始まりには、大物アーティストによる国歌斉唱(National Anthem)
ハーフタームにはショーがあるということで音楽好きにもたまらないイベントです。

今年2020年は、国歌斉唱はDemi Lovatoさん
ハーフタイムショーはShakiraさんに、Jennifer Lopezさんというラインナップで私もYouTubeを見ながら楽しませていただきました。

Demi Lovatoさんは昨年、苦しい時期を過ごしていた心労からクスリの過剰摂取で入院してしまいそこからのカムバックでの国家斉唱でした。
その前の週にグラミー賞授賞式で”Anyone”を歌っていましたがそれと今回の国歌斉唱で 彼女の復活を祝い、また心と身体の安定を祈った人も多いのではなかったでしょうか。

彼女のこの国歌斉唱を聴きながら、彼女の身辺に起きたこと。”Anyone”の歌詞と彼女の思い。
アメリカという自由の国が象徴するもの。なんてことをちょっとは考えさせられたような気がしています。
自由と安心。それが私達に課せられた課題なのかもしれません。

と、真面目なことを考えていたのもつかの間、ハーフタイムショーは熱狂の渦に包まれて叫ばずにはいられませんでしたよね。
Shakiraさんから始まったショーは彼女のラテン語、英語交じりの曲で構成され、熱く、セクシーな舞台に目を離せませんでした。

そして、真打として登場するのはJennifer Lopezさん。
クラブシーンの女王はやはり女王でした。
圧倒的貫禄、そして迫力のあるショーにこちらもくぎ付けになりましたよね。

驚くべきことにShakiraさんは43歳、Jennifer Lopezさんは50歳。
年なんて関係ないとは言ってみるものの、その年齢でここまでパワフルでセクシーに熱狂させるこの2人は本当に
ものすごいパフォーマーなのだと感心せざるを得ませんでした。

そんないろんな感情が混ざり合った今回のスーパーボウル。(そんな事言いながら試合はほとんど見ていない、笑)
音楽好きにはたまらないと思いますのでまだ見てない人は、一度検索してみてください。
来年は誰が出るかな~。

Demi Lovato – Anyone

Anyone, please send me anyone
Lord, is there anyone?
誰か、私のところまで来てよ。
神よ。誰かいませんか。

I need someone, oh
私には誰か必要なの。

Anyone, please send me anyone
Lord, is there anyone?
誰か、私のもとへと来てくれませんか?
神様、誰かいないの?

I need someone
私は誰かにいてほしいの。

—————————————————————–

Dua Lipa – Physical

All night I’ll riot with you I know you got my back
And you know I got yours
一晩中あなたと暴れまくるの。あなたは私の後ろから。
私はあなたのものになる。

So come on, come on, come on
Let’s get physical
だからね。さぁ始めるよ。
身体の関係をね。

Lights out, follow the noise
Baby keep on dancing like you ain’t got a choice
明かりを消して、音だけ頼りに。
踊り続けるの。他にすることは何もないみたいに。

So come on, come on, come on
Let’s get physical
だからね。さぁ始めるよ。
身体の関係をね。

—————————————————————–

Meghan Trainor – Nice to Meet Ya ft. Nicki Minaj

I am blessed by the heavens
Someone’s got a hold on me
私は天から祝福されているの。
あの人に抱きしめられたわ。

Sweet, but I get rough, just what I wanna be
What I wanna be, just what I wanna be
I don’t know you, but
心地よくても、私は荒っぽいの。
それが私のなりたいもの。
あなたのことなんて知らないわ。でも

I am blessed by the heavens
Someone’s got a hold on me
私は天から祝福されているの。
あの人にに抱きしめられたわ。

Sweet, but I get rough, just what I wanna be
What I wanna be, just what I wanna be
I don’t know you, but I’m just what I wanna be
心地よくても、私は荒っぽいの。
それが私のなりたいもの。
あなたのことなんて知らないわ。でも私はそんなふうになりたいの。

—————————————————————–

Taylor Swift – Only The Young

They aren’t gonna help us
Too busy helping themselves
みんな私達のことなんて助けてくれないよ。
自分たちのことで精いっぱいなんだから。

They aren’t gonna change this
We gotta do it ourselves
みんな変わることなんてないよ。
私達は私達のことをしなくちゃいけないんだ。

They think that it’s over
But it’s just begun
みんなもう終わったって思ってる。
でもこれが始まりなんだ。

Only one thing can save us
Only the young (Only the young)
Only the young (Only the young)
私達を救う唯一のもの。
それは若さよ。

Only the young (Only the young)
Only the young
若さこそ唯一
私達を救うの。

—————————————————————–

R3HAB & ZAYN & Jungleboi – Flames

If I go, let me go
Don’t you follow me, let me go
I will let you down, let me go
もし俺が去ってしまっても
追いかけるのは止めてくれ。
君をがっかりさせてしまうから。

Even if your heart can’t take it
Light me up in flames
Light me up, ayy
もし君の心が耐えられないとしても
俺はこの炎を燃やしていくんだ。
燃やしていくんだ。

(Oh) Light me up
(Oh) Light me up
燃やしていくんだ。
燃やしていくんだ。

(Oh) Light me up
(Oh)
燃やしていくんだ。
燃やしていくんだ。

—————————————————————–

Madison Beer – Good in Goodbye

You put the “over” in “lover,” put the “ex” in “next”
Ain’t no “I” in “trouble,” just the “U” since we met
“over(おしまい)”を”Lover(恋人)”に変えてしまうの。
“ex(元彼)”から”next”(次の恋人)にしてしまうんだ。
出会った時から”Trouble(問題)”には”I(私)”はなくて”U(あなた)”しかないの。

‘Cause you’re toxic, boy, I ain’t even gotta try to find the
G-O-O-D in goodbye
だってあなたは有害で、”Goodbye(さよなら)”からも”Good”なことなんて
見つけられなかった。

You put the “over” in “lover,” put the “ex” in “next”
Ain’t no “I” in “trouble,” just the “U” since we met
“over(おしまい)”を”Lover(恋人)”に変えてしまうの。
“ex(元彼)”から”next”(次の恋人)にしてしまうんだ。
出会った時から”Trouble(問題)”には”I(私)”はなくて”U(あなた)”しかないの。

‘Cause you’re toxic, boy, I ain’t even gotta try to find the
G-O-O-D in goodbye
だってあなたは有害で、”Goodbye(さよなら)”からも”Good”なことなんて
見つけられなかった。

—————————————————————–

Lil Nas X – Rodeo (Remix) (feat. Nas)

I thought you would stay with me
I’m yours and you’re mine, I envy
俺は君はずっと一緒にいると思っていたさ。
俺は君のもので、君は俺のものだろ。嫉妬してしまうよ。

So what I’m gon’ do?
I don’t have no clue, ain’t no me without you
だったら俺はどうしたらいい?
どうしたらいいかわからないよ。君がいないと。

Oh, here we go, please let me know
Oh, ‘fore you go, don’t leave me in the cold
そっちに行くから教えてくれよ。
俺から冷たく離れないでくれよ。

—————————————————————–

Liam Gallagher – Once feat. Eric Cantona

But oh I remember how you used to shine
Back then
でも覚えているんだ。君は輝いていたんだよ。
あの頃はね。

You went down so easy like a glass of wine
My friend
君は簡単になくなってしまったよ。まるでワインみたいにね。
友よ。

When the dawn came up you felt so inspired to do it again
But it turns out
夜が明ければ、心が高ぶり、もう一度やる気になる。
でもはっきりわかっている。

You only get to do it once
たった1回きりなんだ。一度きりなんだよ。

—————————————————————–

Hayley Williams – Leave It Alone

It tastes so bitter on my tongue
The truth’s a killer
私の舌の上でほろ苦く感じる。
真実に殺されてしまいそう。

But I can’t leave it alone
But I can’t leave it alone
でも私は1人にはなれない。
孤独になんてなれないの。

But I can’t leave it alone
でも私は1人にはなれない。

—————————————————————–

Noel Gallagher’s High Flying Birds – Blue Moon Rising

‘Cause you make me feel electric
Beauty and truth is hard to find
だって君は刺激的な気分にさせるのさ。
美しき真実は見つけることは難しい。

To sum up the bleeding
And some of us needing to find a way
流れ落ちる血をかき集め
道を見つけないといけないのさ。

It’s getting closer, can you feel it?
I’m glad that I found you just in time
近づいてきたよ。どんな気分だい?
今この瞬間、君を見つけてうれしいよ。

To sum up the bleeding
And some of us needing to find a way
流れ落ちる血をかき集め
道を見つけないといけないのさ。

—————————————————————–

Don Diablo – We Are Love

We are, we are, we are, we are love
We are, we are, we are, we are love
俺達が、俺達こそが愛なんだ。

We are, we are, we are, we are love
We are, we are, we are, we are love
(That’s enough, that’s enough, that’s enough, that’s enough)
俺達が、俺達こそが愛なんだ。
(それで満足さ。それで十分なんだ)

We are, we are, we are, we are love
俺達が、俺達こそが愛なんだ。

リンクはこちらです↓

YouTubeチャンネル ”世界はラブソングでできている”

管理人UJのtwitter

先週の新曲はこちら!

翌週の新曲はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です