どんな気持ちも歌にできる時代とはいえアンチへの曲ばかりじゃ悲しすぎる。&今週の洋楽和訳(2021/1/27)

どんな気持ちも歌にできる時代とはいえアンチへの曲ばかりじゃ悲しすぎる。

こんにちは。UJです!
先日の金曜日にリリースされたSabrina CarpenterさんのSkinという曲。話題になりましたね。

事の発端はOlivia Rodrigoさんの個人としてのデビュー曲、”driver license”で
好きだった彼を”金髪のあの人”にとられたと解釈できる歌詞があり、
それがSabrina Carpenterさんではないかとちょっと話題になりました。

そうしたら2週間経ってSabrina Carpenterさんがそのアンサーとも取れ得る曲”Skin”という曲をリリースして
両者ファン騒然の炎上劇が起こりました。

このSkinという曲、ざっくりまとめると
“どんなに私をイラつかせようともあんたなんて気にしなきゃ、何も起こりはしないの。”
という感じで、いろいろ言ってきても相手にしてません。と突っぱねている内容です。

そこに今回の発端になったキーワード”Blonde”だったり、”Drive”だったりが入っていたのでやり返しの曲だと多くの方が思っていました。(私もそう思っていました。)

しかし後日、Sabrina Carpenterさんがインスタ等で、この曲はいろんな転機を迎え今の現状を作った過去の自分に宛てたものだと言及していました。
また、この件で攻撃、誹謗中傷してくる人たちに歌っているとも言っていました。

ここまで聞くと、単純に”険悪な関係ではなかったんだなぁ。みんなで勘違いしてた。”と思う一方、そんなに誹謗中傷してくる人が多かったということにショックを感じています。

そもそも本当に2人が対立していたとしても、
どうして外野が石を投げてもいいことになるのでしょうか?

昨年、離婚したCardie BさんとOffsetさんのときも、当人同士は後腐れなく話し合って出した結果だと発表しているのにCardie Bさんを悲しませたクズ男だとしてOffsetさんが誹謗中傷を受けていました。

恋愛、結婚のいざこざなんて当人同士の問題なのにね。

偏った情報や偏見で人を判断してしまうことは大なり小なりあるし、
全てを1つ1つ弁解できるとは思っていませんが、それをもとに攻撃として誹謗中傷してしまうのは、やっぱり違いますよね。

昨年、Justin Biberさん、Shawn Mendesさんという超有名アーティストの2人も誹謗中傷に苦しんだ気持ちを吐露した楽曲”Monster”を発表し話題になりました。

今の時代は、ネガティブな感情の曲も大いに受け止められる時代になっては来ていますがアンチへの曲が増えるのは、聴く方にとっても心が痛いものです。

怖いのはジャイアンではなく、腰ぎんちゃくで影で偏見をまき散らすスネ夫なのかもしれません。
嫌だな。

—————————————————————–

今週の新曲

Billie Eilish & ROSALIA – Lo Vas A Olvidar

?Lo va’ a olvidar? Can you let it go? Can you let it go?
?Lo va’ a olvidar? Can you let it go? ?Lo va’ a olvidar?
あなたは忘れてしまうの?もう別れてしまうの?
忘れてしまうの?手放してしまうの?

?Lo va’ a olvidar? Can you let it go? Can you let it go?
?Lo va’ a olvidar? Can you let it go? ?Lo va’ a olvidar?
あなたは忘れてしまうの?もう別れてしまうの?
忘れてしまうの?手放してしまうの?

—————————————————————–

Sabrina Carpenter – Skin

You can try
To get under my, under my, under my skin
私をイライラさせようとするのは
別に構わない。

While he’s on mine
Yeah, all on my, all on my, all on my skin
彼が私のものである限り。
私と肌を重ねている間は。

I wish you knew that even you
あなたが知ってれば嬉しいわ。

Can’t get under my skin
If I don’t let you in, oh
あなたなんて気にしなければ
私をイライラさせることもできないの。

—————————————————————–

Jason Derulo ft. Adam Levine – Lifestyle

You ‘bout that lifestyle (Lifestyle)
君のそれはライフスタイルから来ているよね。

Everybody knows
Diamonds ain’t got nothin’ on you, ooh, ooh
みんな知っているんだ。
ダイヤモンドだって君にはかなわないよ。

We ‘bout that lifestyle (Lifestyle)
それは僕らのライフスタイルさ。

Dollar, dollar bills
Baby, would you stay if I’m broke?
お金がかかっているんだよ。
ねぇ、僕が破産してもここにいてくれる?

—————————————————————–

Mod Sun – Flames ft. Avril Lavigne

I still burn for you
Like the sun burns in the sky
私はまだ燃えている。
太陽が空で燃えているように。

I still burn for you, ooh-ooh
私はまだ君への想いで燃えている。

I still burn for you
My whole life I’ve been on fire
私はまだ燃えている。
私の人生はずっと燃え上がっているんだ。

I still burn for you, ooh-ooh
私はまだ君への想いで燃えている。

—————————————————————–

Silk City & Ellie Goulding – New Love

I got new love, love in me
私は新しい愛を見つけたの。

I got new love, love in me
私の中に宿る愛を。

I got new love, love in me
新しい愛を手に入れたんだ。

I got new love, I got new love in me
私の心の中に潜んでいた愛を。

—————————————————————–

Lil Wayne – Ain’t Got Time

I don’t get time ‘cause I ain’t got time
時間が無いせいで、時間が作れない。

I was high as fuck yesterday, damn, time flies
Where am I?
昨日はハイでいれたのに。時間は飛ぶように過ぎていく。
俺はどこにいるんだ?

I admit I can’t live when I think too much, too much on my mind
I don’t get high, I got high
頭の中でよく考えて生きることなんてできないのは認めるよ。
ハイになれないんだ。ハイだったのにな。

I was high as fuck yesterday, damn, time flies
Where am I?
昨日はハイでいれたのに。時間は飛ぶように過ぎていく。
俺はどこにいるんだ?

I admit I can’t live when I think too much, too much
頭の中でよく考えて生きることなんてできないのは認めるよ。

—————————————————————–

MAX – Blueberry Eyes ft. Lil Mosey, SUGA of BTS & Olivia O’brien

Kiss you each morning
With strawberry skies
毎朝、いちご色の空になる頃
君にキスをするよ。

‘Cause I get so lost in
Your blueberry eyes
だって迷ってしまうんだ。
君のブルーベリー色の瞳にね。

I’m running through my dreams to
See you in the light
夢の中を駆け抜けるんだ。
光の中で君と会うために。

‘Cause I get so lost in
Your blueberry eyes
だって迷ってしまうんだ。
君のブルーベリー色の瞳にね。

—————————————————————–

Maggie Lindemann – Scissorhands

Why can’t no one understand?
I got scissors for my hands
どうして誰もわかってくれないの?
私ははさみを手にしている。

Hold you closer but I can’t
I-I-I don’t wanna kill a man
私を引き寄せて抱きしめて。でも私はできないの。
誰も殺したくないの。

—————————————————————–

Weezer – All My Favorite Songs

All my favorite songs are slow and sad
All my favorite people make me mad, so mad
僕のお気に入りの曲はゆっくりで物悲しく
僕の大好きな人たちは僕を怒らせるんだ。

Everything that feels so good is bad, bad, bad
All my favorite songs are slow and sad
最高な気分にしてくれるものは、良くないものだよ。
僕のお気に入りの曲はゆっくりで物悲しい。

I don’t know what’s wrong with me (Ooh, ooh, ooh)
I don’t know what’s wrong with me (Ooh, ooh, ooh)
わからないんだ。僕はどうしちゃったんだ。
わからないんだよ。何を間違えたんだ。

—————————————————————–

PRETTYMUCH – Stars

The stars above match your eyes (Oh)
I wish you could see them (Oh)
君の瞳の輝く星々を
君も見れたらいいのにな。

Every night, can’t decide (Oh)
But you’re beautiful (Oh)
毎晩、覚悟できずにいる。
でも君は美しいんだ。

Baby, tell me what you’re looking for (Oh)
I’ll be waitin’ for you at the door (Oh)
ねぇ、教えてよ。君は何を探しているの?
この扉のところで、僕は君を待つんだ。

Baby, tell me what you’re looking for (Oh)
You’re beautiful
ねぇ、教えてよ。君は何を探しているの?
君は美しいよ。

—————————————————————–

R3HAB & Marnik – Candyman

Take my hand
This is the end
私の手を取って
これが最後だから。

Of reality, of reality
Don’t grow up
現実の世界にいるのは。
大人になることはない。

I’ve got a plan
‘Cause I know
ずっと計画していたんだ。
だって私は知っているの。

We can live in fairyland, fairyland
Just take my hand
私達はおとぎの国で暮らせるんだって。
だから私の手を取って。

—————————————————————–

Griff – Black Hole

There’s a big black hole where my heart used to be
And I tried my best to fill it up with things I don’t need
私の心があった場所に、今は大きなブラックホールがある。
私に必要ではないもので埋めようとがんばったんだ。

It don’t work like that, no, it’s not easy
To fill this gap that you left in me
うまくはいかなかったよ。簡単なことじゃない。
あなたが私の中からいなくなったギャップを埋めることは。

There’s a big black hole where my heart used to be
And I tried my best to fill it up with things I don’t need
私の心があった場所に、今は大きなブラックホールがある。
私に必要ではないもので埋めようとがんばったんだ。

It don’t work like that, no, it’s not easy
To fill this gap that you left in me
うまくはいかなかったよ。簡単なことじゃない。
あなたが私の中からいなくなったギャップを埋めることは。

—————————————————————–

先週の新曲はこちら!

https://ocean-frog.jp/2021/04/14/%e5%a4%89%e3%81%88%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%8f%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%a8%e5%a4%89%e3%82%8f%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%93%e3%81%a8%e3%80%82-%e6%b4%8b%e6%a5%bd%e5%92%8c%e8%a8%b32021-4-14/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です