K-Popについて考えてみた。& 今週の洋楽和訳(2021/9/30)

今週のトピック

もはや言わなくとも世のみんなが知っているであろう韓国を代表するアーティストと言えば
BTSと言って間違いないと思います。

2013年にPSYさんが江南スタイルでBillboardでチャートインしたことは個人的に
印象深い現象だったのですが、もはやBTSはその記録をあっさり抜くことになりましたよね。

韓国の場合、ワールドワイドを目指して国を挙げて音楽業界を盛り上げていることもすごいのですが
人を劇的にハマらせる所謂”沼落ち”させる仕組みがたくさんあるみたいです。

詳しくはこちら↓
https://president.jp/articles/-/47535

さて、ここから個人的な所感なのですが
今週BTSとColdplayとのコラボが話題になりましたよね。
BTSはHalseyをはじめ洋楽アーティストとのコラボがちらほらあるのですが
とうとうColdplayですよ。ここまでくると、もうどのアーティストとコラボしても不思議ではないですよね。

言葉の面で見ても韓国語って世界的に見ても希少な言語ですが
BTSをはじめ、K-PopアーティストのYouTube翻訳チャンネルはたくさんあってすごく人気なんですよね。
(洋楽和訳チャンネルより人気あると言っても過言ではなく・・・)

韓国語全然わからない私でも、これを見れば一発です。

結局のところ全世界で通用するもの、これを追い求めた結果がここ2,3年で出たということなんでしょうね。
世界的に認められるものにするには、英語が必須だよな~とか既存のものに合わせに行くと思うのですが
新たなスタンダードを作ったという例ではやっぱりすごいな~と思います。

もはや一過性のブームではないですよね。

韓国語も少し勉強してみようかな?

—————————————————————–

今週の洋楽和訳

Coldplay X BTS – My Universe

You, you are my universe and
君は僕の宇宙なんだよ。

I just want to put you first
僕は君を優先して生きていたい。

And you, you are my universe, and I…
君は僕の宇宙なんだよ。そして僕は・・・

—————————————————————–

GIVĒON – For Tonight

For tonight, I’m yours
So deny the truth
今夜、僕は君のものだ。
だから真実なんて否定してしまおう。

We’ll stay behind closed doors
‘Cause all I wanna do is lie with you
この閉じた部屋の中でい続けるのさ。
僕がやりたいことは君と嘘をつき続けることだから。

—————————————————————–

Elton John & Charlie Puth – After All

Oh, oh, nothing compares to you
Oh no, baby, they were just doin’ it wrong
君は何にも比べ物にならないよ。それほどステキなんだ。
みんな間違いをおかしていたんだ。

I gave up on love
Until you made me believe in it after all
愛することを諦めていたんだよ。
君が信じさせてくれるまではね。

After all, mm
それほどまでに
君が信じさせてくれたんだ。

—————————————————————–

James Arthur – Emily

Emily
When I hear you cry, I’ll sing you back to sleep
エミリー、君が泣くのなら
君がまた眠れるように僕は歌うよ。

Do you know you inspire all my melodies?
わかるかな?僕のメロディーは君にインスパイアされているんだよ。

‘Cause you make me a bеtter man than I’ll ever be, ever be, ever be
だって君は僕をこれまで以上に良い男にしてくれるからね。

Because of you, Emily
君だからさ。エミリー。

—————————————————————–

Kelly Clarkson – Christmas Isn’t Canceled (Just You)

I’ll be hanging every light I find in this house
Playin’ Christmas music so loud
家中で見つけた明かりを全部吊るすの。
そしてクリスマスの曲を流すんだ。

This year Christmas won’t be quite so blue
今年のクリスマス、憂鬱な気持ちになってなるわけじゃないわ。

And I’m gonna shout too much and dance in the snow
Drink just enough to let us go
大声で叫んで雪の上で踊るんだ。
飲むことは別れるには十分だ。

Christmas isn’t canceled, just you
クリスマスはキャンセルできない。あなただけなの。

—————————————————————–

Oh Wonder – 22 Break

Oh, I’ma give up, hold my hands up
Wave a white flag, say I fucked up
私はもうギブアップだ。お手上げなんだ。
白旗を振って、私は全然だめだというの。

My bad, that was my bad
これは私の悪いところ。

I’ma give up, hold my hands up
Wave a white flag, say I fucked up
私はもうギブアップだ。お手上げなんだ。
白旗を振って、私は全然だめだというの。

My bad, that was my bad
これは私の悪いところ。

—————————————————————–

Whitney Houston & Clean Bandit – How Will I Know

How will I know if he really loves me?
I say a prayer with every heartbeat
もし彼が私を本当に愛しているのなら、
それをどうやって知るのだろうか?
どんな鼓動でも私は祈りを捧げるの。

I fall in love whеnever we meet
私達は出会うたびに私は恋に落ちるんだ。

I’m asking you what you know about thеse things
私は尋ねているの。あなたが知っていることを。

How will I know?
How will I know?
私はどうやって知るの?

—————————————————————–

Nina Nesbitt – Life’s a Bitch (LAB)

I’m with you through thesе lows and highs
Ain’t it cruel how it hurts sometimes?
いろんなことを乗り越えて、私はあなたといるの。
時々傷つくことは残酷なことじゃない?

But I don’t lеt it (No)
でも私は傷つかないの。

I don’t let it get me down
I don’t let it
私は失望しない。
傷つかないの。

I don’t let it get me down
I don’t let it (No)
私は失望しない。
傷つかないの。

I don’t let it get me down
私は失望しない。

—————————————————————–

Daya – What If I Told You

What if I told you I don’t want to live without you?
Every high, every low, it was only for you
あなた無しでは生きていたくないって言ったらどうする?
どんなときだって、それはあなたのためにやってきたんだよ。

I need you to stay, tell me, what can I do?
I would do it for you, I would do it for you
私はここにいなきゃいけないよ。教えて。私に何ができる?
私はあなたのためにするよ。

What if I told you, I don’t want to be without you?
Would it change anything if you knew what I knew?
あなた無しでは生きていたくないって言ったらどうする?
私の知っていたことあなたが知ったら、変えられちゃう?

I need you to stay, tell me, what can I do?
I would do it for you, I would do it for you
私はここにいなきゃいけないよ。教えて。私に何ができる?
私はあなたのためにするよ。

—————————————————————–

先週の新曲はこちら!

翌週の新曲はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です